BMSは幅広く全国規模の交流会を通じ、社会の公器となるべく正しいビジネスマッチング文化をつくり、 会員の皆様と共に経済の活性化を促進します。
文字サイズ
ネット(専用SNS "Mstage")と全国各地のリアルBMS交流会で正しいビジネスマッチング文化をつくります。

BMSとは?

ビジネスの縁をつなぐ、企業との縁をつなぐ、ネットとリアルでつなぐ新しいビジネス交流会・交流システムです。

 

沢山の交流会がある中で、交流会に求められている成果は「人脈が広がる」「勉強になる」「素晴らしい人の話が聞けた」など様々なあると思います。そんな中でBMSが目指すものは、「ビジネスマッチング」。仕事になる交流会を作ろうと思ってBMSの仕組みを設計しています。


正しいビジネスマッチング文化を創造するという理念を掲げ、それを実現するための心の持ち方を行動指針として5つの項目に定めました。この行動指針を実践する場として、【Mstage】というネット上で交流するための専用SNSのサービスと、全国17か所(2015年2月末時点)でのリアルな交流の場【リアルBMS】を提供しています。

 

「自分の商品を売り込みたい!」そんなビジネスマンが多い中で、人と人とを繋ぐことで自分の世界を広げ、それを営業成績につなげてきたトップ営業マンが集まり、つなぐことに特化した交流会を作り【仕組み化】しました。

 賛同していただいた多くの方の協力により、1年間で大阪、東京、名古屋、福岡と会場を拡大し、今までにない交流が、今までにないつながりの輪が広がっています。そんなビジネスの輪を広げる会を、見に来てみてください。

 

 

「リアル」と「ネット」の両面ビジス交流で、 あなたビジネスを繋げます。BMSは「 出口のある会員制交流システム」  です。紹介が能動的に出る仕組みを提供します。

 

 

システムによるマッチング 専用SNS【Mstage】

商談に特化した会員専用のSNSをご提供しています。ビジネスに特化したFacebookのような仕組みです。

 

日々身の回りにありながらも見過ごしているニーズやシーズを投げかけることで、紹介に繋げることができます。

 

自社が売りたい案件の登録や、何かを買いたいという案件の登録も当然ながら可能ですが、知人の商材を登録する事で紹介を出すことができる、つまり媒介者としての登録を行えることがBMSの大きな特徴です。

利用方法としての一例を上げてみましょう。

 

A社の営業マンが営業先B社のビジネスモデルをSNSに掲載したとします。システム上で紹介を出しB社の商品を販売まで結びつけることが出来れば、その営業先B社との関係を良好にすることができます。引いてはA社の営業がうまくいく可能性も高くなります。つまり「買ってください」という形で営業に行くのではなく、「御社のサービスに紹介を出せますよ」というスタンスで営業に行くのです。このパターンは営業マンでなくても、士業の方が顧問先を紹介することもありえますし、あるいは交流会の主催者が参加者のビジネスを繋げるということもありえます。

こういった紹介が能動的に出るようにするための仕組みがBMSには沢山あります。ぜひ一度説明会にご参加頂き、実際にどのような仕組みで動いているのか、そしてどんな実例があるのかをお聞きください。

 

リアルにつながる交流会:リアルBMS

東京・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡で月1回 リアルなビジネスマッチング交流会を行っております。詳しい開催日程はスケジュールのページをご覧ください。

またディレクターやユニットリーダーが定期的に集まり、紹介を積極的に出すための活動や、仕組みの改変などを続けております。会員としてご参加いただきました折には、是非コアメンバーに、御社の商品やビジネスモデルあるいはどのような顧客と繋がりたいか、というニーズをお伝えください。

 

BMSは経済活性化に真剣に向き合う交流会・交流システムです。皆様の世界を広げ、新規顧客獲得をお手伝いします。それとともに、皆様がお持ちのルートや人脈をもう一度掘り起こし、活性化するための仕組みをご提供します。

 

お問い合わせ

 


PAGE TOP